インナーリリースロールの効果

<仙腸関節は骨盤内の重要な関節>

図の赤い部分が骨盤内にある 仙腸関節 です。

この関節が、身体に、特に腰に大きな影響を与えます。

インナーリリースロール・ストレッで骨盤の左右差が整います。

仙腸関節をセルフ調整できる心地よさは最高です



<インナーリリースロールストレッチ効果の例>


【スキー】
タイムトレーニングでは、インナーリリースロールストレッチ後のタイムアップがほとんどでした。骨盤の左右差が少なくなることで、よりコンパクトな切り替え動作が、 可能になったことが要因と思えます。

【ゴルフ】スライス、フックの癖の軽減。

【陸上・ランナー・自転車】骨盤が滑らかになることで、縦のぶれが少なくなる。

【テニス・卓球・バトミントン】 フォアハンド、バックハンドの苦手意識が減る。

【ダイエット】骨盤のゆがみを整えることで流れがよくなり、燃えに易い体質に変化する。

【痛みの軽減】仙腸関節を緩めることで、身体の痛みを和らげる事につながる。

※クラブ・団体等に出張レクチャー随時受け付けてます。

詳しくはこちら

 


<発案者自身の体験>

慢性の腰痛が消えた

40年以上感じた腰の引っ掛かり感、時には痛みもあった負の相棒が消えてくれました?

これはインナーリリースロール・ストレッチの褒美です。

 

手がしびれるほどの肩こりが消えた

インナーリリースロールの形状が底のU字のため倒れる反動で引っ張ってもらいます。

安定と不安定の間を揺れ動くのがとても心地よいです。

 指先から流れるような「ピリピリ感がありましたが」いつの間にか肩こり・しびれが 消えてました。

 

 


パフォーマンスアップするほど嬉しいことはない

セルフインナーマッスル強化法である「のそひ運動・ストマックコアトレーニング」をすることで身体の軸が安定してきます。オフトレには最適です。

のそひ運動動画

 

ゲレンデでストレッチ&馬場正義が滑るスキー

 

骨盤のゆがみを整える、自分で自分をほぐす。 これだと思えたらすぐに始めましょう。

 

 

 

 Amazonはこちら

ご使用後のアンケートにご協力ください