インナーリリースロールで腰を和らげる

動画紹介 横向き膝はさみ

<インナーリリースロールに支えてもらいながら動かす(重要)>

腰に良いストレッチに必要なことは、身体の重さを『何かに支えてもらう』が大切です。

とても多くの皆さんに喜んでいただける、ストレッチの紹介です。

※足を乗せる・膝にはさむ姿勢は、重力からわずかに解放された軽い状況を浮遊感といいます。



<腰を和らげる3つ基本姿勢>

重さを支えてもらいながらストレッチします。重力の3つの方向を意識したストレッチの紹介をします。


<1 縦方向の姿勢>


長座・仰向けの姿勢です。底がU字のインナーリリースに足を乗せると腰の浮遊感があり倒れる反動を使う、

シンプルなストレッチです。  慣れて来たら足を開くと、違う感じで腰に響きます。

 

<2 横方向の姿勢>


横になると重力の関係で上側の腰の負担を軽くします。膝に挟むと腰がとても楽です。(上部動画参照)

向きを変え左右に動かす事で、仙腸関節を和らげます。さらに腰が楽になります。

 

<3 高さ方向の姿勢>

膝を立てて挟み込みます。上下(片側のかかとを上げる)前後、左右に揺れてみると、

はさむ事で、お尻の大殿筋がストレッチされやすいです。心地良い腰の軽さが待っています。

 

※足に乗せる・膝にはさむ事で、わずかですが腰の浮遊感があり関節には負担が減ります。

<腰の安静なポーズ>

本当に腰を痛めた場合、このポーズが、一番腰に優しいです。膝と足首を支えることで腰の負担を減らして

くれます。安静にしましょう。重力から解放のポーズです。

 

インナーリリースロールが一家に一個あれば腰に関することはずっと安心ですです。

 

 

 

Amazonはこちら