代表プロフィール

 

株式会社 Balance up 代表取締役 馬場正義

 

・福島県南会津郡只見町出身

・猪苗代高校卒

・法政大学卒

 

・幼い頃よりスキー三昧の生活を送る。

・20代、アルペンスキー選手からプロ転向。

 アメリカ USプロツアー・日本での賞金レース等に没頭。


・80年代後半より、ニュージーランドスキーキャンプ企画、EUオーストリアスキーキャンプ、

 国内スキーレースキャンプを手掛ける。

 夏のNZキャンプは通算15年ほど、秋のEUキャンプは13年ほど続ける。

・その後、足と靴について、身体について、メンタルについて学ぶ。

 足と靴については、ドイツ人ドクターなどから学ぶ。

・ドイツ式足と靴、リフレクソロジードイツ国家資格取得済

 運動分析に目覚める。

 

・90年代後半より「足と靴の事業」を手掛ける。

 「足こそ命」のキャッチフレーズで、雑誌・新聞等でも数多くの取材を受ける。

 

・現在スキーコーチングは、長野・菅平をベースに活動!に加え東京でスキーを伝える

 「身体感覚意識を伝える!」というキャッチフレーズでアルペンスキー選手を育成。

・プロスキーコーチ / 監督。

・体操研究家 / 運動分析家 でもある。

 

 

・発明好き、研究好きが高じて、

 未来型ストレッチグッズ「インナーリリースロール」を考案する。

 身体のゆがみ改善・老若男女問わず健康増進に役立つアイテムです。

・Bava creative ブランドを立ち上げ、製造・販売する。

 

You Tubeでストレッチや簡単な体操をご紹介してます。

オフィシャルFacebookページ をぜひご覧ください。

 

・骨盤左右差調整はスポーツ・健康増進の源です。その重要性を伝えていきたいと思います。

・多くの人の健康とスポーツ上達にお役に立てる「未来型グッズ」をご紹介してまいります!

 セミナーや講演会を通して、いつか皆さまにお目にかかれる日を楽しみにいます。

 よろしくお願いいたします。

 

インナーリリースロールを発案したきっかけは何?

「Bavaさんどうしてインナーリリースロール!作ったのですか?」と聞かれます。

それは、20代後半にさかのぼります。

あの頃年間スキー滑走日数が250日くらいの生活でした。今思うと夢のような感じですね。

しかし結構苦痛です。登っては滑り、滑っては登る

身体がつまる感じがして、ストレッチ編み出して、仰向けに寝て骨盤・股関節伸ばしてましたね。

 

20年も過ぎたある日部屋で仰向けになり、飛行機の機内で使う枕のようなものに足を乗せ、伸ばした瞬間に

ピンと来ましたね。忘れていた、腰の奥のストレッチ感!

 

それがきっかけで出来上がったのが、インナーリリースロールです。

硬さが想像以上に気に入っています。